イングリッシュタイムで上達する理由

幼児英語
トップページ >上達する理由

イングリッシュタイムは、なぜ、確かな成果が出せるのか?

単語や歌、基本文の丸覚えで終わらない・・

それは、幼児英語の先生なら知っている、
従来式「英語総合教材」の問題点を踏まえ開発されているからです。

従来式の問題点? なに?

端的に言いますと、言語獲得に最も大切なアウトプット学習の部分が
教材の中で充分にサポートされていない

これが今日本で販売されている「英語総合教材」の問題点です。

結果的に、単語や歌や定型文はたくさん暗記しても、

リスニング力(聞き取り)
覚えた単語や文を使って言葉を創造出来る力(思いを伝える)
リーディング力(読解力)など

将来に繋がる英語の基礎能力が充分に身につかない・・・。

※英語が出来るご両親の場合は、アウトプットの訓練が出来るので「セット教材」でも充分に成果を出されているケースもあります。

※英語が得意でないご両親でも、教材以外の部分で工夫されて、結果を出されているケースもあります。

 

A社は言います・・
「私どもの教材なら5000語の単語が覚えられますよ。業界NO1です!」
B社は言います・・
「私どものシステムなら英検2級まで狙えますよ!教材の量は多いですけどね」
幼児英語の先生は言います・・
早期英語教育で一番大切なのは、単語や歌をたくさん覚えることではなく
覚えた単語や文を使って言葉を創造出来る基礎能力を養ってあげることだと。

イングリッシュタイムは、単語や定型文をたくさん暗記するだけの英語教材ではありません。

聞き取り、理解した言葉を自分の言葉として使用出来る創造力まで
養ってあげることを目的に開発されています。

あなたはお子様の「英語教材」に何を求めますか?
単語や歌、定型文をたくさん暗記させたいですか?
バイリンガルに育つような言葉を創造出来る力を養ってあげたいですか?

◆従来式「セット教材」の問題点について詳しくは下記で・・・
※イングリッシュタイムならなぜ確かな結果が出せるか?
その理由はこちらのページでも紹介しています。

もうあれこれ教材選びに悩まなくても大丈夫!

英語の出会いから話す・読む・書く&1500語獲得まで
ご両親はユニット通りに進めるだけでOK!
インプット学習からアウトプット学習までトータルサポートシステムだから
英語が苦手なママも、サポートに自信がないママも 着実に英語キッズに
育てられる!(英語が出来る方なら更に効果的)

【ポイント】
広く浅く単語や定型文を多く覚える英語システムではなく、
バイリンガルに育つ上で、重要な英語基礎能力にフォーカスし多角的学習により、
深くその能力を養えるのがイングリッシュタイムの特徴です。

言語獲得に大切な学んだ大事な事を何度も違った角度から繰り返しレッスン出来ます。
また、膨大で複雑な教材構成ではなく、非常にシンプルでわかり易いシステムで、
「英語の基礎が効果的に身に付くよく考えられた教材ですね」と
ユーザーママからも高く評価して頂いています。

英語が上達する理由

早期英語教育を成功させる為に大切なこと

英語が出来るとは、覚えた単語や文を使い、言葉を創造すること。
単語や歌をたくさん覚えるだけではバイリンガルに育ちません。

言葉を話せるとは「覚えた単語や文を使って言葉を創造していける力」のことです。
覚えた単語や文例をそのまま喋ってもそれは丸覚えの言葉で、自分の言葉ではないのです。

「うちのオウムはよく喋る」と同じことです。

英語を言葉として身につける上で≪大切なプロセス≫がないと、
単語や定型文、英語歌などを覚えても、なかなか自分の言葉としては身につきません。

日本で主流のDVD・CD・絵本を中心とした英語システムは
その大切なプロセスが不足しています。
ビデオを見せるだけ、CDを聞かせるだけでは、≪バイリンガルの基礎作り≫としては
充分ではありません。

※ビデオ・リーダーなど各教材自体は良く出来た商品はたくさんあります。

 

大切なプロセスって?

言葉は、
接触(聞き取り)、認識(理解)、使用(新しい状況でその言葉を使用すること)
の順番で身につけていきます。

あなたのお子さんはTVを観たり、ビデオを観ただけで順調に日本語を喋れたでしょうか?

ご両親が話しかけたり、質問したり、間違った発音を正してあげたりしましたよね。
まさしくこの部分が大切なプロセスなのです。

ビデオやCDなどで聞き取り、学んだ英語を、お母さんが日本語の先生になったように、
やり取りの中で理解・使用させながら言葉を覚えていくのです。

 

ネイティブの先生が必要なんです。

お母さんが日本の先生になったように、
英語を身に付ける上でネイティブの先生は必要です。

幼児期にせっかくビデオやCDなどで歌や文例などをたくさん覚えても、
ここで終わってしまったら、将来ステップアップしていく為の「本当の英語の基礎能力」は
育たないのです。

従来式「英語総合教材」の多くは、
教材の中でこの大切なプロセスまでは充分にサポートされていません。

最近は、リモコンを使ったインタラクティブなレッスンが出来るDVDやタッチペンなどで
学習出来る教材がセットになった幼児向け「英語総合教材」がありますが、
言語獲得の為のアウトプット訓練としては物足りないのではないかと私達は考えます。

 

英語を学ばせたい理由は何ですか?

英語の歌が歌える、挨拶が出来る、単語を色々知っている・・・
それだけで良いのでしょうか?

イングリッシュタイムの目的は、お子さんをバイリンガルに育てることです。

ただたくさんの単語を覚える、定型文を暗記することを目的にした英語教材ではありません。

聞き取り、理解した英語を自分の言葉として≪使用≫出来るまでを目標
開発された英語習得プログラムです。

 

イングリッシュタイムをわかり易く例えると・・

教え上手なネイティブ先生のマンツーマンレッスンを
ご家庭でいつでも好きな時に受けられる

そんなシステムだということです。

イングリッシュタイムでは言葉を習得する上で大切なプロセスを
CD-ROMやオンラインテストという新しいメディアを活用することでサポートします。

CD-ROMを使えば、教育効果の高い双方向レッスンが可能になります。
オンラインテストでは、学習者の弱点を強化でき、特にリスニングや読解力が身に付きます。

DVDでバイリンガルに育つ上で重要な基礎を学び、
CD-ROMを使ったアウトプット訓練で理解を深め、英語の表現を心と身体に染み込ませます。

様々な課題をお子さんに与え違った状況で使用出来る訓練を本格的に行います。
CD-ROM20枚、収録された実践体験アクティビティーは330以上です。
最後にオンラインテストで身につけた英語を確かなものにします。

どうしてイングリッシュタイムなら確かな結果が出せるか?

それは、従来式「英語セット教材」の問題点であったアウトプット学習まで
トータルにサポートした全く新しい英語システムだからなのです。

 

▲このページのトップに戻る

資料請求はこちらから

お客様ご相談窓口 TEL:0120-86-8508

Time Life is a registered trademark of Time Warner Inc. or an affiliated company.
used under license by Educational Technologies Limited, which is not affiliated with Time Inc.or Time Warner Inc
※許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーの転用を一切禁じます。